スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

マリメッコのはぎれでファブリックパネル。

DPP_101.jpg

とあるご縁で、
こんな素敵なマリメッコのはぎれが手に入ったので。

前から興味があった、ファブリックパネル(ファブリックボード)を作ってみることにしました。
いま流行りの北欧インテリアっちゅうやつですw

さてさて、スギちゃんの次ぐらいにワイルドなゆかりさんの、いい加減DIYのはじまり~。



ファブリックパネルの作り方を調べてみたら、正統派は合板と角材、
軽さ重視の方は発泡スチロールなんかで作ってらっしゃる。

でもうちにはそんなのないし、作りたいと思った時しか作れない性格なので、
うちにあるものでなんとかすることにしました。
うまくいかなかったら、材料買ってまた作ります。(たぶんやらないけどね^^;)

まず、段ボールを切りますです。
パネルにしたい大きさに2枚と、枠にする細長いやつを8枚。
適当ですwww

角がつぶれるとかっこわるいので、気をつけましょう。

DPP_1140.jpg

マリメッコのはぎれはいい感じに模様が出るところに合わせて、
上下左右とも枠+7~8センチの大きさに切ります。

あっその前にアイロンでていねいにしわを伸ばします。
しわがあると台無しです。

そしてさっきの段ボールを、ボンドとかテープで組み立てて、置く。

DPP_1141.jpg

そして、ここからが肝心の、布を張る作業。

…しかし撮るのがめんどうになっちゃって、続きの写真はナシです~~;
すみません。

ファブリックパネルの作りかたは、色んな方がブログで詳しーく紹介されてますので、
そちらをご覧ください^^;

とりあえずあとは、角のとこをじょうずに折り込んで、
タッカーという道具(…は無かったのでホッチキス)で留めます。
辺も何箇所か固定。

これがむずかしいんだ。多分合板だとかなりラクにできると思います。


DPP_1142.jpg

はい、完成。
かわいいでしょ^^

ファブリックパネル、完成品を買うと結構高いので。
欲しい方は、ぜひ手づくりに挑戦してみてください。

しかし一番難しいとこを略してすみません…(笑)
ちなみに材料としては段ボールはあまりオススメしませんよ~。
カットのときに方向を考えないと折れちゃったりしますし、
あまり力を入れて布を張れないし…

木なら、作るのは一番簡単そう。
でももし大きいの作るなら、重くて壁にかかるか微妙かな~。

大きいパネルにするなら発泡スチロール(枠は角材)とかバルサがおすすめです。
あと、建築模型に使うスチレンボードとかもいいんじゃないかなぁ。

もしまたリベンジしたら、レポしますです。
もし、やる気が出たらね^^;




あ、こんなの売ってる。

タッカーは百均で手に入るという噂です。(200円ぐらい?)


さてさて、明日か明後日にはすごく素敵なものが
うちに届く予定です。
そう…リンゴのマークの、アレです^^
部屋片付けなきゃ~。

わくわく。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
17:34 | | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

グレーヌブラウスができるまで。



と、いうわけで。


ちょと間があいてしまいましたが、前回の記事でちょっと書いた
グレーヌブラウスのことです^^

実はこのお洋服、ずーっと前にどなたかのハンドメイドブログで拝見して以来、
ずーーっと欲しかったもの。

むすめを妊娠する前からの、憧れのお洋服でした(*^_^*)

DPP_1108.jpg
後ろには、大きなリボン。

しかし、裁縫はまったくもって不得手なわたし。
まっすぐ編めても、まっすぐ縫えないんです…(T_T)
(そもそもまっすぐ編めてるかも怪しいですが)

そこで思い至ったのが、ハンドメイド友達でママ友でもある、mincoちゃん。
これがほしいんだよね~と何気なく相談したら、なんと作って下さると!!

型紙はこちらのルシェルシュさんで販売されておりまして。

トントン拍子で話が進んで、mincoちゃんにサンプルを見せてもらったのが
5月の末あたり。
mincoちゃんがサンプルとして作ってきてくれた、ナチュラルリネンにリバティの
さわやかなデザインもとっても可愛かったのですが…

やっぱり前に見かけたブラウスの、紺のリネンの清楚な感じが忘れられず。

けっきょくワガママ言って、自分で生地を探して
セミオーダーってかたちで作ってもらいました。

…といっても、生地の知識なんて全くないので。
実際見て選ぶのが一番とは思えど、乳幼児を連れてお店に行くのは大変。

というわけで、ネットでがんばって探しましたよ~。

まずはリネン。
リネンは柔らかくてネップ(リネン特有の斑点)が少ないものがいい、
というmincoちゃんからのアドバイスをもとに、
レビューを読みまくって見つけた、こちら。



ヨーロッパ服地のひできというお店。
他のお店よりかなり安かったのでちょっと心配してましたが、
本当に柔らかくてしなやかな、良い生地が届きました。


そしてセンター部分に来る、プリントの生地。
やっぱり正統派リバティーを…と思い、

    
タナローンのエターナルとか、ちょっと北欧入ったフィッツジェラルドとか

可愛すぎて買ってしまいそうになったのですが、
いかんせん…高い(^_^;)

他にも、大好きな伊藤尚美さんデザインのnaniIROのテキスタイルにも
ひじょーーに惹かれつつ…



  

ナニイロの生地もちょっと今回は予算オーバー。
というわけで、たどりついたのは…



これ。プロートっていうお店で購入しました。
リバティではないけれど、とっても可愛かったので。
値段も、ナイスです(*^_^*)


DPP_1105.jpg

こだわって生地を探したおかげで、出来上がってきたグレーヌブラウスは
とっても愛着のある、思い出深いものになりました。

90サイズなので、いまはブラウスというよりもワンピース。
大事に、長~く着せたいと思います(*^_^*)


DPP_1147.jpg

むすこの赤ちゃん時代にうりふたつなむすめですが、
こういうの着せるとやっぱり女の子。
かわいいよ~~。親バカすみません^^;


DPP_1135.jpg
そしてそして、どうしても2歳ぐらいのときに着た感じが見たかったので…
いけないとは思いつつ、むすこに協力してもらいました^^;
ノリノリでポーズをとってくれてるむすこ(笑)

ブラウスとして着てもほんとに可愛い(*^_^*)

しつこいほど言っちゃいますが、mincoちゃん、ありがと~~。
販売開始を楽しみにしてるよ~(*^_^*)
*mincoちゃんのブログはこちらです*

今日もおつきあいありがとうございました^^
ではまた~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


19:46 | | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。